スポンサーリンク

[閉店]うなぎ 柳光亭 伊豆市狩野川沿いの料亭

かれこれ5年以上前だが、一度訪れた店である。
有名な温泉地でもある静岡県伊豆市には近隣住民の憩いの場でもある、湯の国会館という温泉施設がある。
伊豆の海へ行った帰りに温泉に入って何かを食べて帰るというのが定番のコースだ。

その湯の国会館の近く、狩野川沿いにある店

狩野川沿いなので観光客もよく入る店である。

うなぎがメインだが和食系のメニューは色々揃えていて、すぐそばの狩野川で取れたものか、
鮎の塩焼きなども楽しめる店だ。

とはいえこの日は、うなぎを食べる!という強い気持ちで訪れたのでブレずにうなぎをチョイスした。
これは松竹梅あるうちの竹だったか。
関東風の蒸しを入れたものだが、タレは甘さがあるタイプだ。
うん、美味しい。美味しいが・・・静岡東部はうなぎの激戦区でもある。
その中であえてこの店のうなぎを・・・という程ではない印象ではあった。

いや十分美味しかったのだけれども。

実はうなぎよりも驚いたのはこちら。
この日は7月中旬ぐらいだったが、夏が旬である岩牡蠣が入荷していた。
大の牡蠣フリークかつ生牡蠣が一番好きでもある私はたまらずチョイス。

岩牡蠣は冬の真牡蠣と比べると、形が丸く大きさも大きいが、これは岩牡蠣の中でも特大といえるサイズだった。
以前築地で岩牡蠣を食べようとした折一個2000円ということで断念したことがあった。
だがこの店はこのサイズの岩牡蠣で800円。実にリーズナブルだ。

うなぎと岩牡蠣、贅沢な夕食になったものである。

2020年現在閉店しまったらしい。もう一度あの岩牡蠣を食べたかった。残念である。

広告