スポンサーリンク

陳麻婆豆腐 東急プラザ赤坂店 麻婆豆腐発祥の店・直系の「陳麻婆豆腐」を食す!

最寄りは赤坂見附駅だが、永田町駅8番出口からすぐ目の前。
東急プラザ2Fにある四川系中華料理店。

この店は麻婆豆腐の原点で、陳ばあさんという方が考案した「陳麻婆豆腐」を提供していた店の直系らしい。いわば元祖麻婆豆腐の店だ。

人気の店なので並ぶことも覚悟していたが、そのまますんなりと入れた。思えばこの日は土曜日なので赤坂・永田町エリアは人自体少なかった。この界隈は土日は狙い目なのかもしれない。

元々地下1Fにあったのがこちらの2Fに移転したらしいので老舗ながら店自体はまだ綺麗で新しかった。
店内は広々としていて、2人がけのテーブル席も端のように用意されているんで、お一人様でも気兼ねなく過ごせる店だ。

では目的の陳麻婆豆腐を・・・と思ったが、回鍋肉セットがあり、+300円でミニ麻婆豆腐がつけれるとわかったのでこちらにした。
1030円+300円だ。
セットでザーサイ、スープと食後に杏仁豆腐がついてくる。
店構えから高級店なのかと思ったが、ランチメニューはリーズナブルだし、夜のグランドメニューもそれほど高くないようだ。

回鍋肉は本場らしく日本式回鍋肉と違ってキャベツではなくにんにくの芽を使い、豆板醤を使った辛めの味付けである。これはなかなか美味い。日本風のキャベツと甜麺醤を使用した甘辛回鍋肉も好きだが、どちらも違った魅力がある。

こちらがミニ陳麻婆豆腐。しっかりと辣(ラー)が効いた、四川特有の味付けである。豆腐は固めの絹ごしで形を保っている。花椒はそれほど強くはなくシビレよりも辛味の方が強いタイプだ。


正にザ・麻婆豆腐といった感じでご飯がすすむ味だった。
ただ四川の割には辛味・シビレともにそれほどでもなかった気がする。良い意味でバランスの取れた味だとは思うが、ハードルを勝手に上げて身構えていたせいか少し肩透かしだった。
まあ元祖なのだからパンチが効きすぎたものでなく、ある程度大衆向けに調整されたからこそ定番として受け入れられたのもあるだろう。

ランチメニューは土地柄を考えればコスパは良い方なので、本場の麻婆豆腐を楽しみたい人は、まずこの店を訪れこの味を基準とするのが良いのではなかろうか。

広告