スポンサーリンク

麺場 田所商店 WBG店 幕張メッセの世界規模の味噌ラーメンチェーン店!

幕張メッセの向かい、ワールドビジネスガーデン内にあるラーメン屋。ニューヨークでミシュラン認定を受けた店とのこと。

この日は幕張メッセでの展示会ついでに昼食によったので平日だったのにも関わらず行列が出来ていた。人気のほどが伺える。

店内は広々としている。ただ混んでいるせいもあってか回転率が悪かった。

さて、何を頼むかだがこれが中々決まらずにいた。
というのも流石は味噌ラーメン専門店というべきか、ベースの味噌が異なるラーメンが何種類も用意されているのだ。
定番メニューから、北海道味噌、信州味噌、九州味噌、伊勢味噌、江戸前味噌があり、それ以外のも限定味噌ラーメンが存在する。私がいたときはたしか広島味噌だったと思う。

悩んだ末結局味噌ラーメンといえば札幌だよね、ということで北海道味噌ラーメンをチョイスした。まずはオードックスなところをせめるべきだろう。

こちらが北海道味噌ラーメンの炙りチャーシュープラス。バターもつけたかな?1200円ぐらいだったと思う。土地柄もあり多少お高めの値段設定だ。ラーメンの具としては珍しいフライトポテトが2つ入っている。

味は濃厚で味噌らしいコクがあって美味い。また炙りチャーシューもトロトロで美味い。美味い・・・のだが、なんだろう先入観なのかもしれないが、どうもチェーン店的な味わいに感じてしまう。大勢を狙った無難な味というか。確かに味噌ラーメン好きなら大抵は好みの範疇になるような味である。だが今ひとつインパクトに欠ける。

まあ北海道味噌という味噌ラーメンの中でも王道中の王道を選んだからこそというのもあるので、次は他の味噌、伊勢や信州などを試したみたいと思った。

ついでに味噌チャーハンのハーフ(300円)も頼んだ。
こちらは味噌が云々というより単純にしょっぱかった印象だ。
ラーメン自体が味噌ラーメンで基本がしょっぱいので、出来ればこちらは箸休め的にあっさりしたものが良かったが「味噌チャーハン」という字面で避けなかった時点でこれは自業自得であった。

広告