スポンサーリンク

フライングガーデン南古谷店 栃木発祥の「爆弾ハンバーグ」を埼玉で食す!

突然だが私は生粋の静岡県民である。
そして県民ならば必ずと言っていいほど食べたことのあるハンバーグチェーン店がある。みなさんもとっくにご存知なんだろ?そう静岡県民のソウルフード「さわやか」だ。

そして都内勤務となってからは、懐かしのさわやかの味を求めてハンバーグ店を探しさまよう日々が続いているのだ。が、これが意外とない。さわやかのげんこつハンバーグはつなぎを使わない肉々しいハンバーグと眼の前で切り分けて鉄板に押し付け焼き上げるスタイルだ。そして中はレアの状態で提供される。
ミンチ肉を半生の状態で提供するにはそれなりに努力が必要なようで、搬送出来る距離が限られることから静岡県東部には長らくさわやかが出来ることはなかったのだ。

昨今ではレアハンバーグを出す店も珍しくなくなってきた感はある・・・が、それらの店を渡り歩いてきたが残念ながらさわやかと似たハンバーグを出す店は殆どなかった。(正確には1店だけあったが)

余談が長くなったが、歴史はさわやかより古く、創業から半生ハンバーグを提供しているという栃木発祥、北関東に多いハンバーグ・ステーキチェーン店フライングガーデンだ。訪れたのは最寄りの駅からなんとか徒歩で行けそうな南古谷店である。さわやかと同じようなもんだよという友人の言に期待して訪れたのだった。

夜道に煌々と佇むフライングガーデン。店舗は広々としていて駐車場も豊富だ。
基本的にこの辺りは車必須生活エリアだろうと思う。
店内も外見から想像されるように広く、お客は家族連れが多かった。
広すぎる店はちょっとお一人様は気が引ける感もあるが致し方ない。

別でオススメされていたセットのライスをガーリックライスに。(+80円)

そしてこちらがお待ちかねの爆弾ハンバーグ+チキングリル。
200gのハンバーグに125gのチキングリルで単品1199円というのは中々コスパが良いと思う。
スープセットを付けても1700円ぐらいだ。

肝心のハンバーグだが、これは美味い!正直見くびっていたがこの牛肉100%かつ赤身肉の肉々しさ。歯ごたえ。肉自体は今まで食べた中では非常にさわやかに近い感じだ。しかし根本的にそもそもレアハンバーグではなかった。作り方は似ているのだが既に焼きが入った状態で提供されるのである。さわやかでウェルダンで頼んだ状態に近いだろうか。うーん惜しい。美味しいハンバーグなのは間違いなんだけどさわやかを期待してしまうとちょっと違う感じになってしまうのだ。

さわやかの味を求めてハンバーグ店をめぐる日々は続く。

余談だが、さわやかの本店は浜松にあり、県東部にさわやかが出来たのは割と最近のことなので実は言うほどソウルフードではなかったりする。東部の人間はここ数年で初めて食べたということも多いはずだ。

広告