スポンサーリンク

囃 hayashiya 銀座名物ハヤシライスを食す!

銀座マロニエ通りから三原通りに入ると左側にみつけることが出来る。界隈でも珍しいハヤシライス専門店である。

銀座名物らしいハヤシライスだが正直初耳だった。まあそもそも洋食のはしりが下町時代の銀座の洋食店なのだろうからハヤシライスもその中の一メニューとして自然と名物になっていったのだろうか。

入口は小さく、店の場所を知らないと見逃しがちである。地下へ下ると店内へ。カウンターのみの小さな店だ。
ランチのハヤシライスは20食限定とのことだがこの日はお客は私一人だった。

で、まずはサラダが到着。朝採り野菜の山盛りサラダとのことで、本当に山盛りだが、これのサラダはとても美味い!
普段野菜を食べて別段美味いと感じることがない私でも美味しいと思えた。その名の通り新鮮だからだろうか。野菜の奥深さを知った気になる。

次にメインのハヤシライス。
ちょっとどのハヤシライスを頼んだかど忘れしてしまったのだが、恐らくは新作のしびれるハヤシライス(1500円)だったと思う。私の好み的に選んだ可能性が非常に高いのだ。

美味しかった・・・のは間違いないが、ご飯がいまいちだった印象がある。ハヤシライスのルー自体はサラッとしているタイプだが野菜の旨味、コクなどが感じられた美味しい。

これに加え食後のデザート盛り合わせ+コーヒーが付いてくる。
メインのハヤシライスもう少しパンチ?のようなものが欲しかった感じはあるが、セットの内容を考えるとコスパの良いランチが食べられるお店だ。

ハヤシライスの店という時点でも貴重なのでハヤシライス好きには是非一度訪れてほしいお店である。

広告