スポンサーリンク

王十里サランチェ 銀座韓国料理特上ミノの炒めご飯!

昭和通りから銀座方面へ進んで、松屋通りとマロニエ通りの中間ぐらいにある店。銀座三原通りの手前の通りだ。
ミシュランにも掲載の焼肉店・王十里の姉妹店のようで、ランチ営業はこちらでしかやっていないとのこと。

ランチメニューは豊富で、ホルモン鍋や、サムゲタン、ビビンパ、スンドゥブなど色々あるが、ここで有名なのは特上ミノを使った炒めご飯だ。もちろん目当てはそちらなのでミノ炒めご飯(1000円)を注文する。
なんと大盛りが無料とのことで二つ返事でお願いした。ご飯大盛りが無料などはよくあるが、炒めご飯系で大盛りにしてくれるのはなんとも嬉しいことだ。

先に前菜の4種盛りとキムチ、スープが提供される。1000円のランチにしてはコスパが良いと思う。

ということでこちらが目的のミノの炒めご飯。
鉄板に敷き詰められた炒めご飯に海苔、葱などがトッピングされている。
鉄板直なので、非常に冷めにくくネコジタ谷の住人である私はしばらく手を付けられなかった。

味は甘しょっぱい感じで米自体はもっちりしている。食べているとにんにくの風味とミノの旨味が感じられ美味しい。量も大盛りにしただけあって満足できるボリュームだった。

ただ欲を言うと一緒に炒められているミノがもう少し多かったらなーと思ってしまった笑
ミノ自体上等なものを使ってそうだし、元々高級食材であるので1000円で食べられるものとしては贅沢だとは思うのだが、食べている時の時折感じるミノの食感がとても美味しいからこそご飯とミノのバランスでもうちょっとミノを食べたいと思ってしまうのだ。

実は他のランチメニューも絶品らしい(特にスンドゥブ)のでそのうち再訪したいと思っている。


広告