スポンサーリンク

カレーライス ディラン 御茶ノ水の人気オリジナルカレー屋さん!

神保町がカレーの街であるのは周知の事実だが、神保町を中心にカレー勢力は広がりを見せており、
神田や秋葉原、御茶ノ水、水道橋あたりもカレーの名店が多いエリアである。
最寄り駅は新御茶ノ水駅。B3b出口から出て駿河台道灌道という通りを少しいったところにある。

カレーライスディランは、小さな雑居ビルの2階にあるカウンター席のみの小さな店だ。
だが、開店時間を過ぎていたのもあって、我々が辿り着いた時には満席で、外で待っている人もいる状態だった。
店員はマスター一人で切り盛りしているので、いかにカレーとはいえ回転率が悪そうだ。

カレーは三種類から選ぶが、単品では850円、ハーフ&ハーフで950円が出来る。
どうせなら二種類の味を楽しみたかったので、ハーフ&ハーフのチキンキーマとじゃがいもといんげんの野菜カレーにした。

キーマの方はかなりドライカレーに近いカレーで、通常のキーマと違い、ひき肉が大きくゴロゴロしている。たまごが入っているのはなかなか珍しい。あとから来る辛味が爽やかで心地よい。
変わって野菜カレーの方は優しい味でじゃがいものホクホクさと野菜の旨味が感じられるカレーだった。
この2つのカレーの組み合わせは箸休めな感じでなかなか相性が良いと思った。

付け合せのキャベツと漬物もさっぱりして美味しい。

普段お酒は殆ど飲まないほうだが、ドリンクメニューを見ていると置いているビールの銘柄がよなよなエールだったのでつい頼んでしまった。この日は気温はさほど高くないものの雨が振っていてジメジメしていたのもあって、こんな日に飲むよなよなエールの美味さが格別だった。カレー+ビール=最強である。

連れはチキンカレーを頼んでいたが、こちらは大きめチキンがゴロゴロ入っていてかなりボリューミーなものだったようだ。次は私もチキンカレーにチャレンジしてみたい。

広告