スポンサーリンク

GINZAうおぬま 築地の端にある米が美味い和食屋!

築地七丁目、ほとんど明石町に近い場所にある和食屋だ。
居留地中央通りを明石町方面へ進み丁字路を左に曲がったところにある。

なんでも朝精米した米を土鍋で炊いたいるらしくご飯に定評がある店だ。
ランチメニューは焼き魚定食がメインである。
しかし私は基本的に焼き魚定食が寂しいと思ってしまうタチなので、よほどのことがない限りメインを焼き魚を据えることはない。
故にここでは、ささみと雪室熟成豚のたれカツ丼(850円)をチョイスした。

定食なので小鉢の豆腐、漬物味噌汁がついてくる。
・・・が、見ておわかりのようにカツ丼については具が圧倒的に寂しすぎる。
ご飯が丸見えになってしまっているカツ丼は悲しい。
ささみとトンカツ自体の味は良い。いい油を使っているのか、カリッとした頃もに、ジューシーな肉。
味は良い・・・のだが、やっぱり寂しい。
味噌汁も美味しいし、質はいい定食なのだが残念だ。

広告