スポンサーリンク

フラミンゴ 池袋の安らぎ空間を提供する喫茶店

2019-07-31

池袋駅7番出口から、出てメトロポリタン通りに出られれば、すぐそばだ。入口が小さくてわかりにくいが、ゲームセンターTAITOの隣の入口から地下へ行く階段がある。そこを降りていくとフラミンゴに行くことが出来る。

途中看板はあるがあまり目立たないので、見落としがちだ。

こちらがナポリタン(700円)。何かで見た東京のナポリタン特集で見かけて是非食べてみたいと思っていた一品だ。大盛りでも値段が変わらないのが何気に嬉しい。ランチタイムだと同じ値段でコーヒーが付くが、この日は夕飯時だったため、コーヒーは別料金(500円)だった。それでも安い方だろう。

ナポリタンは、しっかりと炒めてあり、ソースもシャバ気味のよくあるごん太ナポリタンではなく、パスタ屋のナポリタンっぽいものだ。粉チーズがかけ放題なのも嬉しい。私はナポリタンには粉チーズをドバがけ派なのだ。量も大盛りにしたので、700円はコスパが非常に良いと感じた。

料理も満足したのだが、それ以上に店の雰囲気がすごく気に入った。地下2階だが、広々としたスペースに席同士に間隔が一定以上開けてあって、パーソナルスペースを害することなく、ゆったりとした時間を過ごせる。無料の雑誌もたくさん置いてあるのでコーヒーを飲みながら、それらを読み耽るのも良いだろう。
ランチの時間は混みそうだが、少なくとも夕暮れ時は人も少なく、街の喧騒から逃れ、穏やかに過ごすにはもってこいの場所だと思った。

いかなきゃ!という使命感ではなく、池袋でなんとなく時間を潰したい時にふらっと寄れる、そんな店だった。

余談だが、フラミンゴへの入口を探していたところ隣のTAITOの店前にデカイコウペンちゃんがいた。

広告