スポンサーリンク

虚淵玄 「Fate/Zero」(1)

2019-07-30

こちらもいまさらですが、紹介。
PS2版発売も間近に迫る、Fateの前日談となる、
第4次聖杯戦争を描いた、Fate/Zeroです。
いまのところ一般書店では売られてないみたいですね。

著者はなんと燃えゲーメーカー・ニトロプラスの虚淵氏。
私個人としてはこれだけでも買いです。

沙耶の唄以来、氏によるニトロプラス作品が無いので、すごく楽しみでした。

・・・で、率直な感想言っちゃうと、非常に面白いです。
Fate/stay nightをプレイせずとも楽しめる仕様にはなっていますが、
読んでいた方が、何倍も楽しめること請け合いです。本編のネタバレもありますし。
第5次聖杯戦争のようなイレギュラーな要素が多い戦いではなく、
正真正銘のバトルロイヤルを描いたZero。

虚淵氏の真骨頂といったところですね~。もちろん銃も出ますw

全4巻だそうですが、既に3巻まで完成しているとのこと。
発売日によっては年内完結しそうですね。

今回はまだ第1巻ですので、物語の導入と、聖杯戦争の開始まで。
・・・とはいえ、いきなり怒涛の展開が待っているわけですが。

(以下ネタバレ)
しかし、早くもセイバーがハンデを背負う羽目になりましたね~。
本編でもそうですが、セイバーが全力で戦える機会って少ないですよね、ホント。

その傷を負わせたディルムッドは、宝具も判明しましたし、
早々に退場の予感がしますね・・・。
誇り高いサーヴァントなので、もうちょっと頑張って欲しいところですが。
そういえば、ランサーのクラスで召喚される英霊って、青に統一されるのか?w

あとは第3の王、イスカンダル。
ギルガメッシュもてこずっていたバーサーカーを、
一撃で瀕死に追い込んだ実力と、あの豪気で気風の良い性格は、
なかなか良いですね。ウェイバーとのコンビもいい感じw

真名が判明していないのは、バーサーカーとキャスター。
バーサーカーはギルの天敵のようですね。
アーチャー(赤)の居ない第4次では敵無しかと思ってたんですが、天敵多いなw
ただ、バーサーカーのマスター、雁夜は常に瀕死なので、老い先短そうです・・・。

キャスターは・・・一体誰だろう?第4次の一番イレギュラーっぽいですが・・・。
とりあえず、セイバーに執着があるみたいですので、同じ時代の英霊、反英霊ですかね?
・・・マーリンってことはないだろうなw

広告

Posted by macho-metool