スポンサーリンク

武装錬金 21話

2019-07-30

VS火渡。今回もクオリティは上々・・・。
時間が気になってどうしても集中できなかったので、
ちょっと調べてみたら、なんと全26話みたいですね~。
これなら、今回の緩やかな展開も納得。

・・・ん~でもそれだったらちょっと詰め込んででも、
犬飼+丸山戦はやって欲しかったなあ・・・。
人気無い部分ではあると思いますが、その方がブラボー再戦が少しは引き立ちますし。

で、今週ですが、意外にも原作よりも火渡が強く見えました。
原作では、空高く舞い上げられちゃったりして、
弱点が見え隠れしていましたからからね~。
まあ、普通に考えたら、火渡倒すのってかなり困難そうですし。

大戦士長のバスターバロンも初お目見え。
・・・まあOPに既にネタバレしてるわけですがw

時間掛けただけあって、過去描写と現在の繋がりとか含め、
展開は自然な流れになったと思いました。

強いて言うなら、幼斗貴子を見つけるシーンと、
ブラボーの「過去の希望と未来の希望」を合わせた原作風味な演出にしてくれれば、
文句無かったんですけどね・・・。
こうじゃないと、あの幼女=斗貴子さんってのが、
ちょびっと伝わりにくいし、(判るとは思いますが)
カズキと斗貴子さんの対比にもなるのになあ・・・。

来週のタイトルは「決断を要す」。
と、いうことは、白核金まで一気にいくということですね。

これなら、原作最終話(23話)で、ファイナル+ピリオドで3話も使えるっ!!
20、21話とクオリティも上がってきてますので、
これは原作越えの出来映えを期待できるかもしれないですね。
俄然楽しみになってきました。

広告