スポンサーリンク

武装錬金 24話

2019-07-30

カズキの決断、バスターバロン最終決着から月面決戦まで。
不満が無いではありませんが、もう十二分な出来でした。

特に白核鉄突撃からのくだりが、申し分無いクオリティ。
原作でもそうでしたが、昔の少年漫画のような、
ベタベタな王道展開なんですが、これが琴線に響くんですわ。

「その覚悟、どこから?」
「もちろん、 あの星から」

ここんとこのカズキがカッコ良過ぎますね。ホントに。

そういえば、斗貴子さんの手を離すとこで、
Ever17のつぐみシナリオラストを思い出すのは私だけだろうなあw
あれも武が異常に格好良く見えました。
ヒロインの気性が激しいのも似てるといえば似てるような。

男の身勝手なええ格好しいって感じではあるんですが、
そういうのが結構好きなんですよねえ。

しかし改めて見ると、バスターバロン、強いなあw
ヴィクターみたいな反則キャラ以外に負ける要素が無いですよね。
ある意味では、打ち切りになったからこそ日の目を見た武装錬金なのかも。
和月氏も男爵出すと連載終わるっていってましたし。。。

この調子だと次回で、ピリオドラストまで行きそうですね。
とすると、26話はアフターのみ?
時間的にもオリジナルエピローグみたいなのが見れるかも知れませんね。

広告