スポンサーリンク

俺たちに翼はない 第3話 感想

2019-07-30

俺たちに翼はない第3話感想です。アバンは恒例の妄想サービスシーン。今回はドキッ女だらけの水泳大会ポロリもあるよ!でしたとさ。・・・どの層に需要あるのよこれらのシーンって。いまさらですがOPは作画はともかく曲も作りもすごくいいですね。原作のOPにしてもいいくらい。

で、本編はいつも通り鷲ちゃんと隼人が担当。鷲ちゃんは日和子さんと少しだけ打ち解けて1000ページ超えの店員マニュアルを読破するのを命じられます。あー鷲介がバイトすることになった経緯とか丸々カットですね。家に帰る途中小鳩と遭遇。避けられているというか怖がられている感じですが嫌われてはいない様子。・・・ってここサラッとものすごいネタバレしちゃってるんですけどいいんですかねこれ?w まあ12話完結ならこの辺で違和感を出しつつ進めるのがいいのかもしれませんけど。勘の良い人なら一発で気付きますよねぇこれ。

次は隼人のターン。鳴と一緒に自転車捜索の仕事をする隼人。鳴の作業着フェチが開眼したりYFBメンバーがちょっかい出してきたりな感じ。で、高架下のR-ウイングとの大乱闘へ。とりあえずカケルが超人過ぎるw コンクリ素手で割ってましたよ?天上天下じゃないんだからw カケルVSハリューは隼人が諫めて事なきを得ます。
・・・鷲介も隼人も着実にストーリーが進んでいますが鷹志は本当にこういう扱いでいいのかしら。次回予告で弄られてましたがワタライナーさんの明日はどっちだ。

広告