スポンサーリンク

俺たちに翼はない 第4話 感想

2019-07-30

俺たちに翼はない第4話感想です。今回のアバンは女教師ごっこでしたとさ。・・・段々どうでもよくなってきましたねw 

まずは隼人のターン。鳴とコーダインから攻略されながらR-ウイングのことを調べます。サービスシーンが満載でしたねっと。大司教はどうやらカケルにフルボッコにされたため仲間からも非難を浴びている様子。とりあえずこれならR-ウイングの復讐もなさそうだということで安堵する隼人。なんだかんだで割と博愛主義ですよね隼人はw 
で、鷲ちゃんのターン。高いところにあるダンボールを取ろうとする日和子さんを助けようとしてラッキースケベ。蹴られながらも一応感謝されましたとさ。アレキサンダー店内にはカケルの方を睨む謎の男が。えーりんに腕をつつかれてマジギレ寸前のカケルでしたがマスターに諌められます。この傷は勿論昨日のR-ウイングとの抗争時の銃弾が原因。マスターとの会話はカットでしたが、まあ仕方ないですね。店を出るカケルを追う謎の男。それを止める鷲ちゃんの顔を見た男は驚き逃げようとします。そして店外での乱闘。日和子さんを庇って頭部に怪我を追った鷲介はここでついにスクランブル発動!コクピットを隼人に受け渡します。隼人は謎の男=大司教を一蹴します。

と、いうことでここで俺翼というお話の根本的なネタバレ。このネタバレは原作でも割と早い段階で明かされていましたが、実は鷲介と隼人は同じ肉体の違う人格。鷲介は夕方、隼人は夜と活動時間を分割して生活していました。来週はついに鷹志の出番となりそうですね~。ようやくワタライナーさんの活躍が見れそうですw あと俺達のハリューも。

相変わらずギャグは結構滑ってる感はありますが、初見の人にもこれで少しはシナリオ的な面白さも感じてくれるかなーと淡い期待をする次第ですw

そしてDJコンドルの次回予告がまた酷いw 驚愕の真実と思いきやネットでネタバレ食らってた子やパンチラしか興味ない子も多く反響はさほどでもなかったってヲイww 杉田氏の安定感は異常。

広告