スポンサーリンク

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話感想

2019-07-30

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話感想です。冒頭いきなり偽?めんまを発見するポッポ。しかしめんまはジンタンの家にずっといましたので違う人物だと思われますが果たして・・・。いまのところゆきあつ女装説が濃厚みたいですが・・・w 鳴子との約束で学校へ登校するジンタン。途中で鳴子と出会いますが、他の同級生に茶々を入れられ結局は引き帰してしまうことに。捨て台詞が典型的な引き篭もりの言い分でワロ・・えない。超平和バスターズの基地ではポッポがめんまの幽霊を見た、と大騒ぎ。そしてポッポの提案で納涼とかめんま探しだとか多目的のバーベキュー大会が実施されることに。うーむ予想した通りポッポは物語をいい意味で引っ掻き回してくれるキャラになってくれてますねw 

みんな色々と抱えながらもゆきあつ以外は揃ったバーベキュー大会。つるこが一番何考えてるのか分からないですね・・・。女装癖の疑いがあるゆきあつにいつも付き合ったりしてるところを見ると憎からず思ってるのは間違いなさそうですが、感情の動きがないので本心が読めない。多少ぎこちないながらもバーベキューを楽しむ面々の前にようやくゆきあつが登場。そして衝撃の一言。おまえだけじゃなかったんだな、めんま見えるの。(キリッ で3話了。

・・・とりあえずゆきあつの言うことがマジな可能性もありますけど、ジンタンに対抗したかっただけに思えますね。普通の感覚だったら引いちゃうところを嫉妬してまあ俺も見えるんですけどね、とかいっちゃうゆきあつマジイケメン。メンマのワンピースを確保し、女装してめんまになりきって山を徘徊した疑いがあるゆきあつですしやり兼ねないわw 俺ではなく「お前」だけじゃなかったと言ったということは、ジンタンにめんまが見えると聞いた後に俺にも見えるようになったんだ、という意味ですから明らかに煽ってますよね。カマをかけてジンタンの反応を見て本当にめんまが見えるのかを確認したとしたら大した策士ですが果たして。

しかしめんまは食事が出来るだけでなくゲームも出来るし、蒸しパンをつくることも出来るみたいですね。ここまでくると流石にジンタンの妄想で作られた存在というのも無理がある気がしてきました。その辺りはうまく解消して欲しいところですが・・・。

広告