スポンサーリンク

ギンレイのすゝめ

前置き

こんにちは!メットールです。
突然ですが皆さんは映画はよく見ますか?見るときは映画館?それともレンタル派?
色々な価値観の方がいますが、制約がなければせっかくだから映画館で見たい!
そんな人は多いのではないでしょうか?

しかし昨今の物価上昇と映画興行の人気低下による、値上げ。1900円という料金。
よく映画を見る人ほど痛い値上げですよね。
だからといって映画を見る数を減らしたくない!でも節約したい!

そんな人にオススメしたい映画館があるのです。

自分だけの映画館 唯一無二の定額見放題

ギンレイホールという映画館を知っていますか?
場所は東京、飯田橋。最寄り駅は飯田橋駅でB4a出口から出てすぐの場所にある、名画座です。
ミニシアターとの区別が難しいですが、名画座は基本的に過去の名作や、最近上映された作品からテーマなどに沿ってチョイスしたものを上映するスタイルの映画館です。

基本的に1スクリーン1上映で、料金形態は場所によって様々です。
このギンレイホールは、色々な割引はありますが一般1500円で、 自由席かつ見放題です。
一日に2作品を交互に上映しており、持ち込みも自由です。

少し時期遅れとはいえ、1500円で2本も見られる。これだけでも通常の映画館に比べて、大分お得なのですがさらにお得なのが年間パスポートです。

ギンレイシネマクラブに入会し年会費を支払うと、ギンレイシネパスポートを発行出来ます。
年会費は、人数が多いほどお得になりますが、自由度を考えるとやはり一人用が良いとは思います。

  • シングルカード・・・一名まで使用可能。年会費10800円
  • ペアカード・・・二名まで使用可能。年会費19400円
  • 法人・グループカード・・・五名まで使用可能。年会費32300円

このパスポートがあると1年間ギンレイホールへの入館が入り放題、映画見放題となるのです。
ギンレイホールは 一日2本ずつ上映しており、2週間で上映する映画が切り替わります。
このため一ヶ月4本x12ヶ月で50本程度の映画を1万円程度で視聴出来るのです。

映画の値段も1900円と値上げした昨今、これほどお得に映画館で映画を楽しめるのは、日本で唯一ギンレイホールのみだと思います。私は偶然ギンレイホールを見つけたのですが、私が探した限りではこうした見放題の年間パスポートという方式を取り入れている映画館は日本にはありませんでした。
他に知っているよ!という方がいたら是非教えてください笑 関東圏でしたら会員になりに行くので。

特徴

TOHOシネマなどの大型映画館では基本的に人気が出るであろう、あるいは既にアメリカなどで人気が出ており、ある程度の興行収入が見込めるハリウッド大作などが優先して上映されます。

それに対し、名画座やミニシアターでは、人気はある程度度外視して支配人の好みによって上映する映画が決まるというシステムになります。

ギンレイホールでは支配人は女性の方です。それもあってか、上映する映画は割と女性向けの映画が多いと思います。女性が主役の映画やLGBT、特にゲイをテーマにした映画も多い印象です。
他には、人生の酸いも甘いも経験してきた老人を主役にした人生の終着点を描くような作品も多くチョイスされています。総じて、ハリウッド大作のようなアクションものは少なく、人間の生き方、感情の機微や情緒などを丁寧に描くようなヒューマンドラマ系の映画が多いです。

また、席は完全自由席となります。基本的に早いもの勝ちとなりますので、いい席を取りたい場合は、上映時間前に並ぶ必要があります。そうはいっても基本的に満席になることは稀です。座れればいいという人はそれほど気にしなくても良いです。

食べ物や飲み物の持ち込みはOK。ただし、入場後の退場は出来ませんので、必要なものは買ってから入場するようにしてください。中にも自販機や軽食を売っているので外で買ってくることにそこまで拘る必要はないとは思いますが。

こんな人にオススメ!

上記で述べたようなヒューマンドラマ系の映画が好きな人にはオススメ。
また、好みはあれど映画に精通した支配人が選んだ作品群ですから基本的に駄作はないと思って間違いないです。
従って、自分の好みの映画だけじゃなく、映画好きがオススメする映画を定期的に見たい!何ていう人には打って付け映画館だと思います(正に私がそうです)

これは重要なことで、大型映画館やレンタルショップに行っても結局見るのは自分が興味があった作品だけなんですよ。それってすごく機会損失でもったいないです。自分の興味がない映画を見ることで視野が広がり、あ、私はこんな映画も好きだったんだなって気付けるのはとても幸せなことです。


私ももう1年以上ギンレイホールに通っていますが、面白いのが予告で、あ、これは面白そうだなと思う作品よりも全然興味がわかなかった作品の方が実際は面白かったことが多いんですよね笑
そんな普段だったら絶対に自分から見ることはない作品との出逢いが、ギンレイホールの一番の魅力です。

注意点

どこで見たかは失念してしまったのですが、ギンレイホールは「日本一マナーにうるさい映画館」と揶揄されていたのを拝見したことがあります。
実際は別にそんなことはないのですが、名画座は基本的に客層が映画好きが多いのもあってマナーにうるさいお客さんが多い傾向にあります。ギンレイも漏れなくそうで、通常の大型映画館よりは、マナーに気をつける必要はあると思います。とはいえ普通の喋らない、携帯の電源を切る、音を立てない、そんなことが守れていれば特に問題はありません。

今年から、「上映30分後以降の入場は禁止」というルールが出来ましたが、これも至極当然のことですよね。30分見逃してるなら次の回まで待てばいいだけの話です。入場自由なのですから。

こんな映画館がいつまでも続いて欲しいし、他にもこのシステムの映画館が増えてほしいな、と思うメットールでした。

おまけ その他のオススメ映画館

ギンレイホールと同じシステムの映画館は残念ながら見つけられなかったのですが、様々なジャンルのお得に映画を楽しめる映画館はありますのでそちらを紹介したいと思います。

国立映画アーカイブ

邦画の博物館に付随している映画館。一般チケット520円という破格の値段で、
白黒時代の往年の名作などを視聴することが出来ます。
ワンクールで一つのテーマに沿った作品群を上映するシステムとなっています。

アップリンク渋谷、吉祥寺

年会費1500円で、平日1000円、土日1300円で映画を視聴することが出来るようになるミニシアター。
大型映画館では上映しないヨーロッパの少しマニアックな作品や、リバイバル上映などを行っています。

池袋 新文芸坐

年会費1800円で、友の会に入会できます。これで1100円で見れる2本立ての名画座。
毎週土曜はテーマを決めたオールナイト上映も行っています。

最後に

映画館っていいですよね。映画を見る以外にすることがないという当たり前の事実が物語に没頭させてくれる。大スクリーンと大音響がそれを後押ししてくれる。今では通勤中にスマホでとか食事中に片手間でとかどこでも映画を見ることが出来ます。それを否定するわけではないですが、私は物語に真剣に向き合いたい人なので集中できる環境以外で映画を見たいとはあまり思いません。


もちろんすべての映画を映画館で見るなんてことは時間的にもお金的にも困難ですから、違う環境で見ることは多いです。しかしギンレイホールのように映画に精通した人がチョイスした珠玉の作品を映画館で見ることが出来るのはとても幸せなことだと思います。ギンレイホールの会員になってあなたも良き映画館ライフを送りませんか?

それではこれにて!

広告

Posted by macho-metool